ホーム » 動画+ » SPYxFAMILY アーニャ役の種崎敦美さん 過去演じたキャラを知るとビックリ!?
a

SPYxFAMILY アーニャ役の種崎敦美さん 過去演じたキャラを知るとビックリ!?

SPYxFAMILY アーニャ役の種崎敦美さん 過去演じたキャラを知るとビックリ!? 動画+
SPYxFAMILY アーニャ役の種崎敦美さん 過去演じたキャラを知るとビックリ!?
この記事は約7分で読めます。

2022年春アニメで人気爆上がり中『SPYxFAMILY』とは

れびぃ
れびぃ

2022年春アニメ
もっとも注目を浴びている作品といえば『SPYxFAMILY』!

TVアニメ『SPY×FAMILY』
原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載中)のTVアニメ『SPY×FAMILY』公式サイト。毎週土曜23:00よりテレビ東京他にて放送中
れびぃ
れびぃ

ふとしたことから家族として暮らすことになった
ロイドヨルアーニャの3人。
でも彼ら3人にはそれぞれ秘密が!

七氏
七氏

ロイドはスパイ、コードーネーム「黄昏」。
ヨルは殺し屋、「いばら姫」の異名有り。
そしてアーニャは超能力者人の心を読める

てな感じだよね。

れびぃ
れびぃ

そう!
でもそれぞれが自分の立場を守るために、本業や本当の能力を隠しながら一緒に暮らしているんだよね!

七氏
七氏

表向きは普通の家庭。
でもロイドやヨルたちは本業があるから、それを家族には隠しながら任務をコッソリ遂行してるんだよね。

れびぃ
れびぃ

でも実は家族の中で
人の心を読めちゃうアーニャだけが、みんなの秘密を知ってるんだ!

七氏
七氏

そうそう。
アーニャだけが知ってるから
3人が家族でいる本当の理由を知ってるし、ロイドやヨルたちが任務をこなしてる事もちゃんと知ってる。

この作品のストーリーをもっとも面白くしているのは、真実を唯一知っているアーニャの存在だろうね。

れびぃ
れびぃ

間違いない!

七氏
七氏

アーニャは『SPYxFAMILY』がアニメ化されて、またさらに人気が上がった気がするよ。

れびぃ
れびぃ

可愛らしいのは原作からなんだけどアニメのアーニャは、原作のままのアーニャがそこにいる!
みたいな感じなんだよね!!

七氏
七氏

ほんとそれ。
じゃぁ今回はアーニャを担当している声優さんにスポットを当ててみよう。

れびぃ
れびぃ

わくわくっ!

『SPYxFAMILY』人気は可愛いアーニャのおかげ!?声は種崎敦美さん

れびぃ
れびぃ

アーニャの声を担当しているのは
種崎敦美さんだよね!

七氏
七氏

そうだね!
種崎敦美さんもいろんな役を担当してるんだけど
アーニャみたいな子役から大人の女性まで幅広いんだよね~

れびぃ
れびぃ

そうなんだ!?

れびぃ
れびぃ

れびぃ実は
声優さんあんまり詳しくないのよね……

七氏
七氏

声優さん推しじゃない限り
ほかにどんな声をあてるかは案外知らなかったりするよね~

れびぃ
れびぃ

七氏くんは詳しそうだね!
たっぷり教えてもらおう!!

七氏
七氏

詳しいというか……
他にどんな声をあててるのか気になるじゃない?
そこからWikipediaで調べてるだけなんだよね(笑)

声優・種崎敦美さんの演じた事のあるキャラを知るとビックリ!

七氏
七氏

じゃぁここでは
アーニャの声を演じてる種崎敦美さんの担当キャラをいくつか紹介するよ。

『SPYxFAMILY』のアーニャとは全然違う声だったりもするから、初めて知った人はビックリするんじゃないかなぁ。

れびぃ
れびぃ

わくわくっ!

七氏
七氏

それと今回紹介する作品は全部Amazonで視聴できるよ。
アーニャと違うかどうかぜひ聞き比べてみてね~。

SPY×FAMILY
人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている--世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国

『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』西之園萌絵

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
孤島の研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才プログラマ・真賀田四季。四季に一目会いたいと、研究所を訪れた那古野大学准教授・犀川創平と学生・西之園萌絵は、そこである事件に遭遇する。彼らが目にしたのは、誰も出入りできないはずの四季の部屋から現れた、ウエディングドレスを纏い両手両足を切断された死体だった-。不可...
七氏
七氏

『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』は、2015年にフジテレビ系列で放送されたアニメだね。
森博嗣さん原作のミステリー小説で、1996年の第1回メフィスト賞受賞作品でもあるんだ。

れびぃ
れびぃ

これ見たことあるよ!

西之園さんって主人公の1人の大学生だよね

種崎敦美さんだったのか!!

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年版)ダイ

ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020) 
かつて、魔王ハドラーにより苦しめられていた世界は、 「勇者」と呼ばれた一人の剣士とその仲間たちの手により平和を取り戻した-- 時は流れ…。魔王から解放されたモンスターたちが暮らす南海の孤島・デルムリン島。 島唯一の人間であり、勇者に憧れる少年「ダイ」は、モンスターたちと平和に暮らしていた。だが、その暮らしも、魔王ハドラ...
七氏
七氏

ドラゴンクエスト ダイの大冒険は1990年代に週刊少年ジャンプで連載されていた同名タイトルのマンガが原作だね。
1991年に一度アニメ化されているんだけど、2020年にリメイクされたんだ。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991)
かつて、魔王ハドラ-率いる悪の大軍団により、世界が危機を迎えたが、その時、“勇者”がこれを打ち倒した。それから15年後、魔王が復活し邪悪な意志が再びモンスターたちを支配しはじめた。そんな時、南海の孤島デルムリン島でモンスターと暮らすダイのもとに、勇者の家庭教師・アバンとその弟子のポップが現れ、ダイに1週間で勇者になれる...
れびぃ
れびぃ

えっ!?
ダイの声って種崎敦美さんなの!?
アーニャとも西之園さんとも全然違くない!?

七氏
七氏

ダイは少年ていうこともあるけど、ちょっと同じ人が演じてるとは思えないよね。
『すべてがFになる』の西之園さんの雰囲気はちょっと感じるけど、それでもやっぱり言われないとわからないかも。
こういうところで声優さんの凄さを感じちゃうね!

『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』ヴィヴィ(ディーヴァ)

Vivy -Fluorite Eye’s Song-
史上初の自律人型AI・ヴィヴィの元に現れた、マツモトと名乗るAI。その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO
七氏
七氏

『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』は2021年に放送されたオリジナルアニメ。
歌とAIとシンギュラリティがテーマの作品なんだけど――
実はこの作品、ライトノベル『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』の原作者
・長月達平さんが共同原案者として名を連ねているんだ。
だから『リゼロ』の主要素である歴史改変をうまく盛り込んだ面白い作品です。

れびぃ
れびぃ

歌でみんなを幸せにするAIヴィヴィを種崎敦美さんが演じていたんだね!
知らなかった!!

七氏
七氏

そうそう。
今まで紹介したキャラと比べるとちょっと大人っぽさがあるね。
でもAIだから人間よりもちょっと感情が希薄じゃないといけない。
無機質なロボットと感情の有る人間の中間部分をうまく演じていたと思うなあ。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』メイス・フラゥワー

閃光のハサウェイ
第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。 U.C.0105--。地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。 そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。リーダーの名は「マフティー・ナ...
七氏
七氏

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は2021年に公開されて大ヒットした劇場アニメ。
れびぶろでも記事に取り上げさせてもらったよね。

れびぃ
れびぃ

でもメイス・フラゥワーって誰だろう?

七氏
七氏

映画冒頭に出てくるシャトルの客室乗務員さんだよ。
ケネス大佐が口説いてた女性といえばわかるかな?(笑)

れびぃ
れびぃ

あぁ!あの客室乗務員さんかあ!
あとでもう一度見てみよう!!

七氏
七氏

最初から出演者をチェックしてないとなかなか気づけなかったりするよね。
今まで紹介したキャラの中では一番大人びた女性かな。
キャラによってうまく演じ分けるのは流石なんだけど、アーニャとは全然声が違うだけにビックリしちゃうよね。

報道番組サンステーション ナレーション

七氏
七氏

最後にアニメ以外の担当を紹介。
実は2020年からテレビ朝日系報道番組『サンステーション』のナレーションを担当しています。

れびぃ
れびぃ

ニュースのナレーションも担当していたんだ!?

七氏
七氏

そうなんだよ~
『サンステーション』公式サイトで種崎敦美さんが担当しているニュースの動画をいくつか見れるよ。

れびぃ
れびぃ

これが一番地声に近いのかな!?
『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』のヴィヴィっぽいね!

七氏
七氏

ナレーション用というか仕事モードの声なんだろうけど、一番地声っぽのかな?
落ち着いた雰囲気の声だからニュースのナレーションに選ばれるのも納得しちゃう。

れびぃ
れびぃ

それにしても種崎敦美さんは声の幅が広すぎるね!
小学生の女の子、勇者の少年に大人の色気たっぷりな女性!
そしてニュースのナレーションまで!!

七氏
七氏

ここで紹介した以外にも

『転生したらスライムだった件』のミュウランや『鬼滅の刃 遊郭編』では雛鶴を担当したり、いろんな作品に引っ張りだこなイメージがあるよ。
今は洋画や海外ドラマの吹替は少ないみたいだけど、そっち方面も増えてるかもね。

転生したらスライムだった件
サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる--!©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編
原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)、アニメーション制作:ufotableによるアニメ『鬼滅の刃』。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が鬼になった妹の襧豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみな...
れびぃ
れびぃ

種崎敦美さんの今後の活躍にも注目しちゃおう!!!

まとめ

七氏
七氏

今回は『SPYxFAMILY』で人気キャラ・アーニャを担当している声優の種崎敦美さんの演じてきたキャラを紹介してみたけど、どうだった?

れびぃ
れびぃ

アーニャの声からは想像できないキャラばかりでビックリだったよ!!
特に『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のダイが一番びっくりしたかも!

七氏
七氏

僕も初めて知った時は
『えぇ!?そうだったの!?』
と思わず声に出して驚いちゃった(笑)

れびぃ
れびぃ

いろんな声を演じ分ける技術はさすが声優さんだよね!
声優・種崎敦美さんのことをもっと知りたくなったよ!

七氏
七氏

じゃぁ種崎敦美さんが過去に担当したキャラのアニメを全制覇しよう!(笑)

れびぃ
れびぃ

それはそれで面白いね!

七氏
七氏

声優さんつながりで知らなかったアニメを知る良い機会にもなるからね。
見るアニメを声優さんから決めるのは全然有り!

ちなみに『SPYxFAMILY』の原作は『少年ジャンプ+』で読めるよ。
最新2話なら無料だし、過去話もチケットやレンタルで読むことが可能です。
アニメでハマって原作読みたくなっちゃった人は単行本を買うのもいいね!

[1話]SPY×FAMILY - 遠藤達哉 | 少年ジャンプ+
毎週土曜23:00よりテレビ東京他にて放送中! 凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る——…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました